今谷印刷 商品紹介

「女性向けペレットストーブ のご提案」

最初は、クライアント様から女性をターゲットにしたパンフレットを作りたいという相談があり、
その旨をデザイナーと打ち合わせをしていく中で、全体的なイメージを組み立てていきました。
まずは、スペックを重視した男性的な目線ではなく、オシャレで可愛いイメージを作り上げるところから始めました。

ペレットストーブ 02

固定概念を壊す

今までの製品イメージを一旦全て壊し、製品の方向性を明確にし女性向けの新たなキャッチのご提案をいたしました。
「その温もりは、まるで香水のよう。」というキャッチで、ビジュアル面・方向性も気に入っていただきました。
プレゼン資料はこんな感じです。

固定概念を壊す

次への付加価値を提案

同時に、新規ロゴのご提案もいたしました。
すべてに統一感を持たせることを軸に、思い切ってロゴを作り変えるご提案をさせていただきました。
ロゴは商品の顔ですし、一歩間違うと全体のイメージを壊しかねないのでデザイナーと密に話し合いクライアントにお話をいたしました。

最初はロゴを変えるところまでは考えていらっしゃらなかったようですが、お話を進めていくうちにロゴも変えようという流れになりました。
そのご決断で、より統一感のある製品広告がカタチになったと今でも確信しております。

次への付加価値を提案

付加価値を広げる

本筋とは別になりますが、より付加価値を広げ
販促グッズ、パッケージも合わせてご提案をいたしました。
このグッズはボツになりましたが、とても良い感触を
いただきました。
私自身も色々勉強させていただくことが多くありました。

付加価値を広げる

最終的なビジョンを固める

いよいよパンフレットの提案です。
色々ご提案していくうちにカタチが固まり始めました。
絵本のように見ていて楽しいパンフレットはどうだろう?ストーブの擬人化面白そう!と話は進み、
パンフレットは、ペレットストーブを擬人化し、とあるお宅にストーブがやってくるところから始まります。
ストーブと、ママとパパ、そして子ども達、犬のポン介の日常を絵本のようにページをめくると物語が進む構成になっています。
女性が、気軽に手にとっていただき抵抗なく見ていただけるよう、全体的に可愛くまとめました。

最終的なビジョンを固める

最終的に、とても喜んでいただきとても良いパンフレットが出来たと思います。
クライアント様と共にモノを創り、モノづくりのワクワク、ドキドキを共感できる喜びは、何ものにも代えがたい経験だと感じております。